主に愛夫との面白おバカな日常を綴った、未熟な妊婦兼主婦の奮闘生活日記です^^♪悩みあり、笑いあり、涙あり・・・(笑)「バカだなあ」と笑って頂けたら幸いです^^♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄3泊4日ホテルチョイス&

レンタカー付きの旅 \87,100(2名分)



上はレンタカーをナビ付きのSクラスにグレードアップして、ホテル別割増し料金、

航空便時間帯割増し料金・・・等を全て含め昨日振り込んできた金額です。

コレってお高いのかしら? 一応、私なりにネットで条件に見合った低価格な物を

選んだつもりだったんだけど、何分にも時間が無かったので一人 サクサクと

決めてしまったのですが・・・えっ? ダー?ダーは今回ほとんどノータッチです。

言いだしっぺの癖に何もやりませんでした。 全くぅ~・・・プリプリッ

「ごめんね・・・今回は全部、ノンにやって貰っちゃった・・・ アセアセ

仕事が忙しいとは言え、ファイナルファンタジー(ゲーム)だけは、しっかりやって

いたんだから本当ですよ、全く !! まっ、それは許すとして・・・・・・

今回、実は・・・ 新婚旅行 だったりします ワハハ しかし・・・

新婚旅行で 『格安パックツアー』 って・・・いいんかいな~???

友人達には揃って 「新婚旅行だけはお金惜しんじゃダメ!ケチると一生残るよ!」

と言われ、自分でも 「よし、そうしよう!」 と思っていたのですが・・・いざとなると


① 結婚式からだいぶ時間が経過し、全てが現実的になっている  クール

② 妊娠して出産や今後に向けての費用や貯蓄の心配 

③ 半年、家計を預かってみてスッカリ目が覚めている 
  ( 独り身のときの自由勝手な金銭感覚は今は無い! )


そんな訳でホテルも全く豪華じゃなく 『普通のツイン』 さすがにビジネスホテル 

だけは避け、三泊する二箇所とも何とか全室海の見える客室のホテルを選んだ 

そして先程、早い事にもうツアー会社から 『旅行日程表・宿泊ホテルのパンフ・その他』

が宅配で送られてきた!( 昨日の今日!早っ!)

・・・さて、これで細かく面倒くさい諸手続きはだいたい終わりました・・・ホッ

後は大急ぎで洋服を準備したり、又ちょっと忙しいかな・・・

まあ、とりあえず・・・4月10日が楽しみかなあ・・・

おっと・・・!その前の月曜には上野で 『ダー家&ノン家の家族合同・花見大会』 が

待っているのだった!スゴイ大所帯になるなあ・・・ でも幹事だし・・(笑)

とりあえず、目の前に有る事に頑張りま~す (^▽^) ファイトッ!オー!


ついでに昨日の夕食・・・最近また食欲にムラ有りなのでお寿司が食べやすいです。

20060329163353.jpg

いつもの 『鮪漬けちらし』 に美味しい 『イクラちゃん』 も乗せてみました ^^

野菜が足りないので味噌汁にジャガイモ・人参・ネギ・ワカメがテンコ盛りです(笑)

それでは また 
スポンサーサイト
「最近、ブログ更新してるの?」


ダーから最近、よく言われる台詞・・・

確かに何やかやとやっててブログはおろそか気味だったりする・・・

いや、パソコンには向かうのだが自分以外のブログを見たりコメントするのが

楽しかったりして、ついつい自分のを更新し損なったりしていた・・・

自分は要領が悪いので、一つの記事を書き上げてアップするまでに平気で

1~1時間半は掛かってしまうのだ。慣れない写真をアップする時や長い文章の

時などは2時間位掛かってしまう・・・「もっと気楽に気軽にサクサクと書いたら良い♪」

そうも思うのだが、皆さんが読んでくれるのだと思うとどうしても『受け手側』の事も

考えて「より見やすく、より伝わる様に・・・」と始めてしまう・・・コレ性分なり

しかし、つまりは要領の問題。頭の良し悪しの問題だと・・・頭が悪ぃから文章も

サクサクスムーズに浮かばんし、パソコン打つ手も儘ならない。

どんなに忙しくても、その合間で時間を上手く使ってパキパキと素晴らしい記事や

楽しい記事、笑える記事やほのぼのとする記事をアップしている皆様のブログを

見ていると本当に感心する。 「自分も早くこうなりたいな」って思う

そして今朝・・・


「今日はブログ、更新すれば?」

「沖縄旅行も決まったじゃん。その事書けば?」


あらあら、今度は話題の提供まで・・・ププッ(笑)♪


・・・先日はこうも言われた。

ダー「ブログ更新してる?ノンのブログ、結構見に来てくれる人いるんでしょう?」

私 「えっ・・・?うん、ありがたい事に。」

ダー「だったら 見に来てくれた時に、記事が更新されてなかったら

   ちょっとガッカリしちゃうんじゃないかな・・・?」


オおう・・・!!

そんな事まで心配していてくれたとは・・・ちょっとビックリでした

そんな訳でチョットずつ、また書いていこうと思います・・・

明日は待望の沖縄旅行について・・・書かせて頂きたいと思います^^

ノンちっちのブログ管理人・ダー様、今日もありがとう・・・



 最近、お寿司料理にハマッてます♪

20060322084917.jpg        20060322085134.jpg

左が先日作った『漬けマグロのちらし寿司』

右は昨晩作った『ネギトロ丼とかぼちゃの煮物』でございます^^

OLになりすっかり料理らしい料理をしなくなっていた私は、結婚を機に思い出しながらも

肉じゃが等の煮物系や炒め物系は美味しく作れる様にはなって来ていたものの・・・

こういった 『お寿司系』 は外で食べるものだと何時しか思う様になっていた為、

「作ろう!」 とか 「作れる!」 とかは全く考えていませんでした

ところが・・・!『寿司屋のおかみさん小話』  のおかみさんと出会ってから、

私の人生は変わりました ちょっと大袈裟? でも 本当にその位、料理に対する

意識も 又、実際に作る料理も格段に変わってきたのです・・・

≪私の意識の変化≫

「作るのは無理!」→「でも美味しそう・・・♪」→「作れるのかも・・・?」→

    →「作っってみたい!」→「作ってみよう♪」→「出来た!美味い

・・・と、まあこんな感じで   それで後、何が変わったかと言うと・・・

料理を作るのが楽しくなった

ダーが とっても喜んでくれる様になった♪ (これは嬉しい

夕食がとっても美味しくて 楽しい時間に変わった

レパートリーが増え、チャレンジしていく自信が付いた

・・・・・・等など デス^^

本当に『料理の楽しさ・美味しさ・基本レシピ』・・・等をブログを通して教え、そして応援して

下さったおかみさん・・・そして実際におかみさんレシピで作ってはお手本を見せて

下さり、応援して下さったブログの皆様・・・本当に有難うございます (感謝)

これからも未熟ながら頑張って参りますので 皆様よろしくお願いします 

それでは また 



   泣いちゃいました  


  20060318161942.jpg

この本です。

帯にはこう書いてあります

『がんばっているママへ。おなかの中から愛を込めて。』

~見えないかもしれないけど、聞こえないかもしれないけど、

 妊娠中のツライとき、心細いとき、

 赤ちゃんはきっと一緒にがんばって、お腹の中から

 ママを応援してくれています。めいっぱいの愛を込めて。~


本屋さんで手に取っただけで、題名と帯を目にしただけで・・・涙が零れそうになってしまいました。

それは妊娠に因って起きた、辛い座骨神経痛の鍼治療の帰り道のこと・・・

その日の痛みはいつもの電撃痛とは異なり、腰から下の左足が思う様に動かない・・・

半身麻痺に近い感じで鈍い痺れる様な痛みと、思い通りに動かないもどかしさに朝から

少しイライラしていた日でした。 それでも自分では 「気にしてない、何てこと無いサ♪」

と思って過ごしていたつもりだったのに・・・

この本を目にした時に涙が溢れてきてしまったんです・・・

そっかあ・・・

本当は辛かったんだねえ・・・誰かに解って欲しかったんだねえ・・・自分ちゃん。

自分には正直なつもりで居たけど、本当は自分の事なんてちっとも解っちゃいなかった。

自分の魂(ハート)に そう 教えられたある日の出来事でした


著:ナカムラミツル Think D出版/サンクチュアリ出版 \1200(税抜)

  『いつもみてるよ。がんばってるの、しってるよ。』













ご好評に付きアンコール(?)

       『ゴマふぐのゴマちゃん♪』


     jinnmen.jpg         fugu.jpg


実はこれ、上手く撮れなかったやつ・・・。でもよく見ると スゴイショット☆

これは是非、皆さまにお見せしたいかと・・・そう思いアップ致しました。

もっと可愛いショットが取れたら良かったのになあ~

等とも思いつつ・・・束の間、笑って頂けたら幸いです

(写真は是非クリックして大きくして見て下さいね♪小さいですから


      fish.jpg          20060314094847.jpg

昨日、ダーと品川プリンスホテルにある『エプソン品川アクアスタジアム』に行ってきました

規模としてはウンと小さい水族館ですが、アシカとイルカのショーを一時間置きにやったり、

また平日・土曜は夜の十時まで営業する等・・・デートスポットには持って来い!の場所かも

しれません左はカラフルな熱帯魚ちゃん達。右は上を向いて泳いでいるマンボー君・・・

画像では一見幻想的に映るかもしれませんが、実際には一人ぼっち・・・狭い水槽の中で

ゆらゆらと泳いでおりました。『ゆかいなマンボー』と言う案内を見てダーは「全然、愉快じゃ

無さそうだよね・・・」と一言。本当だよね(苦笑)。これだけチョット寂しかったかな・・・。

画像はどれも小さいので出来ればクリックしてアップにして見てみて下さいね^^♪)


      20060314094805.jpg          20060314094901.jpg

そして・・・! この子が一番のお気に入り 『ゴマアザラシにそっくりのふぐちゃん

(実名:コクテンフグ・・・帰宅してから調べました)あまりの可愛らしさと、その存在の驚きに

私はただただ、夢中になって見ておりましたあまり上手に撮れなかったので興味のある方

はぜひ調べてみて下さいね♪大きさは5~6cmのミニフグです。「さぞかし高い魚だろうな~」と

思ってネットで調べてみた所、お値段なんと1800円前後!飼育もあまり難しく無いとの事・・・。

只今、ダーリンに飼育申請中です だって・・・あまりにも可愛いんですもの

今まで「魚を飼いたい」なんて思った事も無い私がそう思う位、愛らしい魚(フグ)でしたよ

私が今ハマっている物の三本の指にランクイン(ちなみにその内二つは、ダーとリラックマ)

右はショーのアシカ君。『アザラシ探検隊』と言う芸(レギュラーの『あるある探検隊』のパクリ♪)

をやっている所をパチリ とても楽しかったです(^▽^)


最後に・・・

CIMG0896.jpg

先日、作った 『特製ハンバーグ』 です♪ 本見て、後はお母ちゃんが昔作っていたのを

思い出しながら・・・付け合せのソテーまで頑張って作りました ハンバーグに目の無い

ダーは「ノンも作れるんだ~」 (ちょっと失礼?) と言って『パクパク』・・・・・・

よ~し!これからも頑張ってレパートリー増やしていくぞ~

ファイト・オー (皆様、またこれからも色々教えて下さいませね♪)


感じる事は・・・思う事は・・・

さみしい・・・

です。

と・・・言っても、きっともうすぐ帰ってくるんだけど・・・
ただの飲み会だから(笑)。

でも、それまでがエラく長く感じるのは何故だろう???

いつもは邪険に(ヒドイよね・・・)扱ってる癖に、居ないとこんなにも寂しくて・・・
時間を持て余してしょうがないなんて・・・なんて勝手な女なのだろう・・・全く。

「突然、ダーが居なくなっちゃったら、私どーなっちゃうのかな・・・?」

ふと、考えてしまった・・・ううう。
ますますバカな女だ・・・情け無い。
それにこの問いはいつもダーが私に持ちかけてくる問いではないか!

ダー「ノン、もしも僕が突然居なくなっちゃったらどうする???」

私 「え・・・?なあに?」

ダー「だから~・・・寂しい・・・?耐えられない・・・?どうなっちゃう~?」

私 「も~・・・知んないよ、そんな事・・・

・・・って。なのに何故?今?(笑)

RRRRRR・・・・・

電話が鳴った

私 「・・・ハイ」

ダー「あ・・・ボク。ごめんね、今から帰るね。」

私 「・・・ん。」

今まさにブログに「寂しい」なんて書いてた真っ最中だったので、何だか照れくさい・・・

ダー「体調、大丈夫・・・?」

私 「鼻水が少々・・・(うたた寝たのがマズかったかしら・・・)」

ダー「そっか・・・じゃあ、今からすぐに帰るね!」

私 「・・・ん。」

・・・全く・・・全く!素直じゃナイ!!
あなた今、ブログに何て書いてたよ?(笑)
確か「さみしい・・・」って綴ってなかったっけ???
しかも泣き顔→(こんなの)まで付けて!!!


そんな訳でもうすぐダーが帰って来ます・・・(シッポ、ぱたぱた

 まぐろのてごね寿司~ちらし風


漬けまぐろちらし



を作りました^^昨晩、やっと・・・☆
おかみさんを始め、ますっちさん、ビビ太さん・・・皆様のブログに
映し出された美しくも美味しそうな『ひな祭り』のお寿司たちを
眺めては「ああ、早く作りたい・・・」と、痛い腰を
擦りながら、ひたすらにそう念じておりました。
結局『ひな祭り』は腰が痛くてギブアップしてしまったので、お寿司はダーに外で
買ってきて貰って済ませてしまっていたので、今回のはリベンジ(?)だったのです^^


   材料

・すし飯 3合分         
・卵 1~2個(錦糸用)
・ルコラ 少々(彩り用)←本当は三つ葉とかが良いのかも
・板のり 少々( 〃 )
・まぐろの赤身 1柵
(下味用)
 ・酒 大1
 ・しょうゆ 大3

   作り方

1.鮪さんをキッチンペーパーに包み、30分程置いた物を削ぎ切りにして調味料に20分程漬け込む。
2.薄焼き卵できんし卵ちゃんを作り、ルコラも細かく刻んでおく。
3・(A)1と2を全て箸で混ぜ込んで器に持って、刻んだ海苔を散らして出来上がり
  (B)器にすし飯を盛り、その上を錦糸卵・ルコラ・刻み海苔・1の鮪さんを飾り盛って出来上がり

出来上がりは(A)(B)どちらでもお好みで・・・^^
ちなみに私は彩りを考えて後者の(B)にしましたが

本当はおかみさん伝授の『雛ちらし』を作りたかったのですが
材料が手元に無く、ある物だけで作ったらこうなりました。

でも、ハッキリ言って「チョ~簡単!!」で、その上「メチャ美味いです
良かったら是非お試し下さい^^

とは言え、皆さん料理の(主婦の)プロにこんな風に教える等とは
『せん越極まりない事』・・・とは十分存じてますのでお許し下さいペコリ


それから本日のスイーツです

   鯛焼き君(桜・あんこ)


たいやき



これは昨日、ダーが池袋まで行くと言っていたので、お土産にリクエストした
西武の『味咲き』の鯛焼き君です^^

いつも行列が出来ていて、味もとってもヴェリーグー

桜(手前)は外身が抹茶味で、中は桜餡と桜の葉の塩漬けが入ってました。
お風呂上りにダーと仲良く美味しく頂戴しました

それから・・・皆様、お気付きでしょうか?この冴えなかったブログが
今回、非常に色鮮やかに・・・しかも写真まで付いている事を・・・!

実はますっちさんのブログ(息子さんのお力添えに因って驚く程鮮やかに生まれ変わった)に喚起された私は、息子がいないので「ブログなんて分かんないよ~」と言うダーに「彼方なら出来る、彼方なら出来る・・・」と無理やり言い聞かせ、何とか習得し、今日に至った訳です・・・

なので、ここで一言・・・


   ダー、ありがとう

そして、読んで下さった・・・


   皆さま、どうもありがとう


なのでした・・・
昨日、ダーと一緒に『子育て講座』と『両親学級』に立て続けに参加してまいりました。
計5時間に渡る長丁場だったのですが、とても素敵で神秘的・・・また大変、為になるお話が伺えたのでここでも是非、皆様にも聞いて頂きたく、簡単にお話させて頂きますね


赤ちゃんは何処からやってくるの?

この世の中にはお母さんのお腹の中に居た時の記憶や生まれて来る時の記憶を持っている子供が何割かは居るそうで、大きくなるにつれて記憶は段々と忘れ去られていくそうなのですが、稀に大人になっても記憶を持ち続ける人も居るそうです。
そして、子供が2~7才位でとてもリラックスしている状態の時に「お母さんのお腹の中に居た時の記憶ある?」ときいてあげると「うん。覚えてるよ。あのね・・・」と何の抵抗も無く話してくれる事も多いらしいのです(注意:でも聞かないと話してはくれないそうです。寝る前などに聞くのが効果的だそうだ)。そうすると・・・

「あのね、お母さんの中はとっても暗くて寂しかったんだよ。」と話す子も居れば「お母さんの中ね、キレイなピンク色でとっても暖かくてすごく気持ちが良かったんだよ。だけどある時、突然凄い力で押し出されてね僕、狭い狭いトンネルに入ったの。最初は勝手に押し出してくれていたのに、途中からは自分で頑張って出なくちゃならなくなっちゃったんだ。でも、そこはスジスジが多くてそれが肩に引っ掛かって出るのがとても大変だったんだよ。僕は頭をグルグルしてやっと出たんだよ。」

と、とても詳しく話す子までいるそうです。これらは全て実話で、『子供たちの体内からの記憶』を研究している博士が実際に子供たちやそのお母さんから話を聞き、コツコツとデータを集めていった資料を元に、昨日小児科の先生がお話をしてくれたものの一部です。


そして、もっと凄い記憶を持った子供たちも・・・

「あのね、僕は皆と雲の上に居たの。それでね、みんな下を見て『僕はあそこの家に行きたい』とか『あのお父さん、お母さんの所に生まれたいなあ』とか、それぞれ自分が生まれてくるお家を選んで降りてくるんだよ。僕はお父さんとお母さんを選んで来たの。それからね、僕は真ん丸の球になって、真っ暗な場所に沢山の丸い球といたの。そしたら、ある日細いひもが生えて勢い良く飛び出して、狭いトンネルを皆で向かったんだよ。皆の細いひもがバシバシと僕にも当たって痛かったよ。でも最後は、僕一人が奥に辿り着く事が出来たんだ。それからはどんどん体が分裂して大きくなって、その内手足が出来て自由に手を動かせるようになったりしたんだ。僕は気持ちの良い水の中で、指をしゃぶったり、お水の中でグルンと一回転したりして遊んでいたんだよ。そして、その中がとっても狭くて窮屈になった時に『そろそろ出るよ~』って声が聞こえて、僕は出てきたんだー・・・(以下・略)」
この子は後にその記憶を失くしていった様なのですが、七歳の時にそうお母さんに話してくれたそうです。


『赤ちゃんはお父さんお母さんを選んで生まれて来る』


これはこの子だけの話では無く、実は多くの子供たちが語ってくれる記憶なのだという。
ある子供は・・・
「こどもの国みたいな所に沢山の子供たちが居て、そこから僕はお父さんお母さんにを選んで来たんだよ。その時はそこにミーちゃん(妹)は居なかったけど、きっとミーちゃんもお父さんお母さんを選んで後からやって来たんだね^^」とか・・・
本当に不思議ですよね。この小児科の先生も最初は半信半疑だったそうですが、あまりに多くの症例やデータを目の当たりにするにつれ、信じざるを得なくなったそうです^^


実は素敵な神秘的なお話はまだまだ続くのですが、とっても長くなっちゃいそうなので『胎教の大切さ』や『赤ちゃんの能力』等はまた機会を見付けてお話したいと思います。ご興味がありましたら是非ご覧くださいませ。

そんな訳でこの度、担当して下さった小児科の女医先生(明るくて笑顔の素敵なお母さん)のお話は、けして四角四面な堅苦しい話ではなく、とっても勉強になりました。集中力が極度に欠けたダーも私にあやされながら何とか聞き遂げる事が出来、意識も少し変わってきたみたい^^(その後の栄養士の話はテキスト棒読みでつまらなく寝てましたが・・・笑)


「皆さん、赤ちゃんは・・・お子さんは、皆さんを選んで生まれてきてるのですよ~♪」

そして・・・

「皆さんも自分でお父さんお母さんを、また環境を選んで生まれて来たのです~♪」


それでは皆さんごきげんようワン



・・・を旦那さんが昨夜、借りてきました。

帰宅後の仕事の鞄からチロッと覗く青いレンタル店の袋。
私は「またディズニー映画でも借りてきてくれたのかな~♪」なんて思って

私「あ♪何か借りてきたの?」

って何気なく聞いたら

ダー「あ~~~っ!!見ちゃダメっ!!」

?????

私「なあんで?」

ダー「と・・・とにかくダメなの

!!!!!

私「もしかして・・・エッチな、ビデオ・・・?」

ダー「・・・・・・うん」(赤面)

どうやら、腰を痛めている私を思い遣っての行動の様でした・・・

ダー「お・・・怒る?」

私「ううん」

ダー「き・・・嫌いになる?」

私「ううん」

ダー「だってさ、ノン・・・腰が本当に痛そうだし、この先もしばらくは控えた方が良いと思うんだよだってお腹の赤ちゃんだって心配だし・・・腰痛いって事は・・やっぱり・・だからさ・・・だから・・・もごもご、もごもご・・・男だし・・・」

私が怒ってもいないのに、所懸命に言い訳をするダー。

ダー「別に浮気とかじゃ無いんだから、良いでしょう・・・?」

だから、怒ってないっちゅーに(笑)

私「だから・・・怒ってないよ♪一緒に観ようよ♪」

ダー「エッ!?それは嫌だよ

断られちまいました・・・(笑)

妊娠中という事で、ただでさえままならないと言うのに・・・本当にごめんよ、ダー。

と、心でつぶやきつつ・・・

「ごめんね☆」って、ダーをギューしてチューしてから、ちょっと胸痛くして床に就いた昨晩のノンちっちなのでありました


(今回、ちょっとアダルトでリアルな話になっちゃいましたねでも、これも我が家の日常なので・・・気に触るような方はどうぞスルーして下さい)


結局、その晩は二人でお風呂に入った後、深夜1時近くまで二人でプレステ2(今、三年B組金八先生にハマッてます♪)のゲームやって寝ました

それではまた

突然ですが、腰痛持ちになりました。

いつもブログをご覧頂いてる皆さまにはもう事情はお解りかと思われますが、要は『妊娠からくる腰痛』って奴です。

腰痛はハッキリ言って『生まれて初めて』
以前から会社でも先輩や同僚、後輩にも『腰痛持ち』の方が沢山おられた。なので、彼女達が症状が良くない時などに一緒に仕事をする時には
「大変なんだろうな・・・」と、自分なりに彼女達の痛さや苦労を想像して出来るだけ相手を思いやるように行動してきたつもりでした・・・

が!

しかし・・・!!

そんなもんではナイ!!痛みはホントにキョーレツで・・・
多少思いやって貰った所ではどーにもならないのですよ(笑)!

本当に今、あの頃を振り返ってみると腰痛を経験した事の無かった私には『他人事』だったんだなあ・・・とつくづく感じました。

本当、よく「その人の痛みはその人にしか解らない」とか「痛みは自分が経験してみないと解らない」と言うけれど・・・「本当だ!」って心からそう思った。

きっと、それは腰痛以外でもそうなんだろうな・・・

頭痛、生理痛、喘息、アトピー・・・それから『心』の痛み。

勿論、どれも経験すれば解る様にはなるのだろうけどそうもいかない。
ならば・・・やはりせめて、その人に心を寄り添わせ出来るだけ親身になって話を聞いたり、相手が少しでも心軽くなれる様に接していけたらな・・・って思いました。

だって、私にはそれ位しか出来ないもの・・・
医者でもないし、セラピストでもカウンセラーでも無いし・・・
でもでも、そういう資格や技術を持った人達だけが全てではないと思う。

現に私も、医師の力も借りつつ、それ以上に家族や友人の愛で支えて貰っていると感じるからです。

そう考えると、あの頃の至らない自分でも彼女達の心の支えの『か細い一本』位にはなれていたのかな・・・なんて風にも思えてきたり・・・(笑)

ちょっとした体調のトラブルひとつで人間は色々考える。

そうやって、人間が色々考えたり気付いたりして成長していく為に、神様がその人その人に必要なアクシデントを用意してくれるのだと言う。

「そうかもしれないなー・・・」ってぼんやりと思いました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。