主に愛夫との面白おバカな日常を綴った、未熟な妊婦兼主婦の奮闘生活日記です^^♪悩みあり、笑いあり、涙あり・・・(笑)「バカだなあ」と笑って頂けたら幸いです^^♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のダーちゃん、非常にお疲れモードでした。

「疲れた・・・きょ・・・は・・疲れた・・

なんだか本当にお疲れのご様子。

帰って来たのも22時過ぎ・・・と遅かったし、私はダーのスーツとコートをハンガーに掛けると
急いで食卓の準備を整えた。

今夜は疲れた時に効く!ビタミンB1たっぷりの美味しいプリプリ豚肉の一杯入った「豚丼」♪
お味噌汁はダーの大好きなエノキとワカメをコラボ本当は青菜のお浸しでも付けときたい心境だったのだが「青菜やお浸しの類」が大の苦手なダーだ・・・きっと食べてはくれまいと、断念する。

「美味しい、美味しい。」ひたすらに食べるダー。
良かった、良かった・・・作った甲斐があっただよ
こういう甘辛な料理には自信があるのだよ♪
ついつい私も箸が進んでしまう・・・食べ過ぎ?(笑)

「ごちそうさま・・・ごめん、もう今日はゴロンしてきて良い?」
疲れた顔してダーが言う。

本当に疲れてんだなあ・・・と思い
「いいけど・・・歯だけは磨いちゃったら?」
いつも磨かず寝てしまうので先に言ったが・・・

「うん・・・後で磨くの・・・」
子供みたいな言い方して寝室へと消えてしまった。

きっと今日も磨かんのやろ~な~・・・(ダーは風呂・歯磨き・手洗いうがい嫌いの困ったさんです。要するに究極の面倒臭がり・ズボラちゃん)と予測はしつつ、今日はナンだか強く言うのを控えてしまう。

「ノン、こっち来て~・・・一緒にゴロンしてテレビ観よ~・・・?」
(ハイ、ハイ・・・片付け、まだ済んでないけど行ってやるか。)

しかし・・・

こういう時のダーはあんまり可愛くない時が多い。
って言うか、大体は小憎たらしい行動・発言が多くなるのだ。
案の定、今日も態度が悪い

テレビを観ながら私の発言にはことごとく反発めいた事を言う。
何か言ってもスルーしがち。「あの女優可愛い」など、一度言えば良い事をどう言うつもりか何度も何度も言って来て私が「あ、そー」とウザそうに言うと「なあに?ヤキモチ焼いちゃったの?」みたいな事を言ってくる・・・ナンなんだお前は?結局、そんなのが続いて・・・

さすがに頭きた私は
「今日のダー、嫌い。」と言ってやった。

ダー「そうなの?なんで?」

私 「今日のダーは思いやりが皆無だから!」

ダー「・・・・・・」ダーは黙ってしまった。・・・寝てるのか?ね・・・寝息が!(笑)

私 「ほら!とっとと歯、磨いて寝なさいよ!」ボンっと軽く蹴飛ばしてやった。

ダー「ごめ・・・今日・・・もう・・・無理・・・寝る・・・」

私 「も~!いつもそうやって磨かないんだから!ダメでしょ?」
頬っぺたツネったろ!思って枕に埋もれたダーの顔を見たら、そこからは滲み出る疲れが・・・

さすがの私も本日は躊躇・・・
(今日は勘弁してやるか・・・

そう思った私はツネル代わりにこう言った。

「じゃあ・・・おやすみのチューをしてくれたら、今夜は許してあげる」・・・と。
さて・・・もう全てに限界のダーは、どう出るのか?
ちょっとドキドキである・・・。もしかしたらそれもスルーされるかもしれない。
拒否されるかもしれない(したら許さないけど・・・笑)。

すると“ピクッ”と反応し、目を開けられないまま おずおずと隣りに寝そべる私の顔まで
顔を近づけて「プチュッ!」とやった。そして、次の瞬間「バフンッ!」と布団に顔を突っ伏した。
『最後の力、振り絞る』・・・まさにそんな感じだった。
そして、三分もしない内に寝息といびきをかき始めた。

「お疲れ様・・・」

私はダーの頭を一撫でして、部屋の電気を消した。
(本当に疲れちゃったんだね~、ダー。)
(頑張った。頑張ったねえ・・・ダー。)

そう 心で労いの言葉をかけつつ、私は部屋を後にした。


そんな訳で今こうしてブログ書いてます
後、もうちょっとしたらダーの横で寝てきます

それでは皆さま、おやすみなさいませ
良い夢を・・・



スポンサーサイト
昨晩、喧嘩をしました。

原因は・・・え~っと・・・そうだ!

まずはダーの帰宅が遅かった事・・・けどそれは仕事だったのだから
仕方の無い事・・・だけどもその時の私は運悪く、お腹がグルグルに
空いていて機嫌が悪かった(笑)。その上、最悪な事に妊婦特有の
腰痛&持病の片頭痛も勃発しており、事態は引き金ひとつで一変しそうな緊迫ムード!

しかし!!

ダーは空気の読めない男・・・だった。昔から。

しかも!!

ダーには学習能力機能は付いていなかった・・・昔から経験を生かさず
絶えず地雷を踏み続ける男・・・それが『ダー』!!

引き金は即座に引かれる事になる・・・

ご飯を食べながら話題は先日のバレンタインデーの話へ・・・
実はこのバレンタイン・・・一月位も前から、事ある事にダーから催促を受け続けていたのです・・・

が!!

すっかり、す~っかり!忘れてしまっていた私は近所の「セイ○ー」へ一緒に買い物に行ったダーに食品のレジを任せたその隙にバレンタイン特設売り場でチョコを焦って買い求めたのでした。
そして夜になって、手書きのメッセージカードと共に渡してhappy
で終わった筈・・・だったんですが・・・!!

「あれにはガッカリだったな~・・・」
ダーが突然肩を落として暴露し始めた。

パーンッ!!

ひ・・・引き金が~・・・

「だって・・・あれ、俺と一緒に行った「セ○ユー」で買った奴でしょ?」

わかってる、わかってる・・・!あれだけの催促を受けていたんだから、本当は前もってゴージャスなとびきりのチョコか、手作りのラブ・チョコを用意すべきだったんだよね・・・わかってるのよ!
でも体調もこんなであまりそこまで気を回せないって事だってあんの!

私 「・・・だったら・・・あげなきゃよかった!!」

ダー「・・・え???」

私 「そんなガッカリさせる位だったらあげなきゃよかった!!
もう金輪際、チョコなんてあげないもん!エ~ンッ!!」
ギャヒ~っと泣き出してしまった・・・。

もうメチャクチャである。だって元はと言えば私が忘れていたのだから
「ごめんね」って私が可愛く微笑めば円く収まる話・・・。

だけど・・・

悪条件の重なったこの瞬間、情緒が不安定な妊婦には道理も引っ込んで
しまうのだ。「何を話をすげ替えてんだ」と自分でも卑怯さを認めつつ、
どうにも引っ込む事が出来なくなった私は暴走を始める・・・
誰か止めてくれ・・・


結局、その晩はいじけて一人ゲームを楽しむダーからゲームソフト(その日、寄り道してこっそり買ってきたらしい。それも頭にきたので・・・)を取り上げ奪い去り(鬼・・・)、それでもミャアミャアと寄って来るダーを跳ね除け、蹴り除けて(酷すぎる・・・)、無視して別々の部屋で寝てしまった・・・。

素直になれないって・・・辛い

妊娠してから妙に感情的で涙もろくなった。(元々涙もろい方だけども・・・)意味不明な事で怒ってばっかだ・・・。


ダーごめんね☆

心の中でごめんなさいして眠る・・・


朝。喧嘩したまま「いってらしゃい」

ナンなんだ?昨日の反省は・・・(笑)?

本当に嫌だな~・・・この性格


「ピロロロロ~・・・♪」
そんな時、メールが来た。


「昨日はごめんね(,_,*)」ダーからだった。

(本当はダーはなんも悪くはないのに・・・)思い切り「悪かったなあ・・・」と感じる。

「私の方こそ、ごめんね(,_,*)」やっと素直に伝えられました。


今夜は一緒に楽しくご飯を食べて、お風呂に入って・・・ゲームをしよう・・・


やっぱり、なんだかんだ言ってもダーの方が一枚も二枚も上手だな~・・・
と感じさせられた・・・ある日のノンちっちなのでありました








ダーの寝顔が本当に可愛くて可愛くて・・・

見るたびに胸が「ハキュ~ン」ってする。

起きている時は本当に憎たらしい言葉や行動を取ったりするのに

寝ている時だけは本当に恐ろしい程に可愛いのだ

普段は自ら面と向かって「好き」とか「愛してる」とか言わない私だけれども、どうゆう訳かこの寝顔を見てる時だけはそんな甘い言葉が口からこぼれ出てくる。

「好き 好き だ~い好き!愛してるからね・・・

寝顔に向かって話しかける。
お顔もナデナデ
ついでに体中もナデナデ♪(笑)

「あー・・・この人の事が本当に好きなんだなー・・・」とつくづく感じる瞬間。いつも一日の終わりにそれを感じて眠りに就きます



「ノンは本当に俺のこと、好きなのかなあ・・・?」
翌朝、眠い目を擦りながらダーが台所にやってくる。

私 「・・・?どうしたの突然?おはよう」

ダー「おはよ・・・。だって俺からばっかしいつも『好き』とか言ってるし・・・
本当に好きなのか時々、不安になっちゃうよ・・・

昨日あんなに耳元で囁いてあげたのにな・・・なんてわかる訳無いか(笑)

私 「何言ってんの?今もこうして美味しいお弁当を一生懸命こさえちゃうくらい
大好きだよ(^^)♪」

ダー「口で言って欲しい時だってあるー

そりゃそうだよね私だってそう思う時・・・あるもの。

私 「夕べ・・・ダーが寝てる時に一杯い~っぱい!『好き』って言ったよ
暴露する。

ダー「・・・寝てる時に?」
目をテンにするダー。

私 「そう。寝てる時って言うか、毎晩言ってるよ。寝顔に

そう答えるとダーは
ダー「寝てる時に言われたって分かんないよ~!!
   起きている時に言ってくれないとだよ~
・・・と『ビ~ッ』と泣き(出しはしないが・・・)いじけてしまった。


・・・だって、普段はそんな甘い言葉がどうしても出てこないんだもん。
私の性分だよ、きっとそれは。仕方ないの。普段は素直に言えないんだって。
それに起きてる時は大体、子憎たらしいし・・・(笑)
それにダーだってそんなに頻繁には言わないじゃない?

そう思っても・・・目の前に居るダーには言ってあげる。

私 「ごめん、ごめん・・・大好きだよ」

ダー「・・・・・・
『えへら~っ』とダーの顔が緩む。

ハグして終了。

ある朝のひと時でした(笑)


     ・
     ・
     ・
木)大根と豚肉の煮物・お刺身・葱と豆腐の味噌汁
金)きんぴらゴボウ・さんまの白焼き・野菜とわかめの味噌汁
土)冷やし豚しゃぶ・なめこと豆腐の味噌汁
     ・
     ・
     ・
と最近は夕飯の食卓が普通並みの食卓になりつつある。
いや、もっと惣菜を作り並べる奥さんは世の中一杯いるとは思う。
でも、これでも私には大進歩なのだ。

結婚当初はお互いに仕事をしていた為(特に私が終わるのが遅かった)
食事はハッキリ言って無残でした(内容はご想像にお任せます)

そして更に追い討ちを掛ける様に私が妊娠・・・ヒドイつわりが始まり、夕飯どころかダーの弁当さえ作れなくなる。ご飯すら炊けない日々が続き、挙句に私は入院してしまうのだ。ダーはしばらく会えない寂しさと食生活のわびしさで、毎日キュンキュン言って過ごしていたみたいだ。
本当に悪かったな・・・と今でも申し訳無く思う(仕方ない事では有るんだけどさ・・・)。

でも、それから数ヶ月・・・只今私は休職中。そしてようやく、長く続いた凄まじいあのつわりも落ち着き、やっと心身共に余裕が少し生まれてきた。

そんな訳でやっとダーにも優しく接してあげられる様に戻り(新婚・妊娠初期はノンはピリピリモード全開でした
また、周りの事や家事に目を向け、手をかける事が出来る様になってきたんです
本当に良かった

また、実際料理を始めると「今日は〇〇〇が食べたいな~」とか「今日は〇〇があるから〇〇〇を作ろうかな・・・」とか、結構楽しい♪
おまけにダーの健康管理も出来て一石二鳥
言うことナス

でも、誰より喜んでいるのはダーみたい・・・(笑)

今までも帰りが遅かった訳では無いけれど、夕飯が潤ってる現在では会社での急ぎ以外の仕事は一刻も早く切り上げて、一分でも早く帰宅して食卓にありつこうと考えてる様です。
本当にわんコロ♪の様に「ハフハフ・・・」して帰ってきます

「そっかあ~・・・こんな事だけでもそんなに嬉しいんだな~・・・」と、しみじみ思って色々考えたり・・・してます。

そんな『日々、気付き・・・勉強』の毎日のノンちっちであります
風邪を引きました(´д`)☆ムヒ
昔から虚弱体質な私は風邪とは切っても切り離せない関係・・・
(嫌な関係だわ・・・

「風邪は引き始めが肝心」とは昔からの教え
なので私もそれを実践していたつもり・・・だった

「風邪への一番の対処法」それは「悪くなる前に医者に行き、薬を貰って早く治す事だ☆」
と何時からか私はそう考えるようになっていた。
何故か・・・?答えは・・・思えば仕事場ではいつも忙し過ぎて人が足りない状態。
「穴を空けたら大変!迷惑をかけられない、休めない、でも治さないといけない。
酷くなってからだとより一層治りづらい・・・」
・・・そんな焦りからの思考・行動だったんだと思う。

私は毎月のように風邪を引き(それもスゴイけどね(笑)☆)、その度に信頼している医師に
診察してもらい、薬を貰って何の疑いも無く飲んでいた。
でもそれは間違っていたんだ・・・と最近になって解る出来事があった。


妊娠発覚当日!!
(近所の産婦人科にて)

嬉しい♪でも・・・
私には気になることがあった。
それは、また直前まで飲んでいたあの風邪薬の事。

恐る恐る「先生、これ・・・」と、私には飲み慣れた抗生物質の錠剤、その他を差し出した。
「今、ちょっと風邪気味で・・・コレ、他の病院で頂いて飲んでたんですが・・・大丈夫ですか?」
やはり心配である。

すると先生は一瞬驚いた顔をしたけど、その後「プッ!」と吹き出し、こう言った。

「手術後でもあるまいし、こんな抗生物質は全く必要ナイ!」

鼻で笑われた・・・えっ!?

だって・・・だって・・・私が風邪の度に当たり前の様に、毎月の様に・・・飲んでいた薬だよ!?
もう勤めて十年にもなるから、もう何千回飲んできたか解らないよ?
沢山の抗生物質の数々・・・!!

それこそ「ガビ~ン!!」である。

「まあ今回妊娠に影響はないでしょう・・・」
そう言って葛根湯(初期風邪用と言われる軽めの漢方薬)を三日分だけ処方してくれた。

激しい動揺とショックの中、私は貰った薬を見て、尚も「これで大丈夫なのかな?」思ったりした。
なんせ軽めの風邪でも以前は抗生物質を最低でも五日分位は貰っていたからだ。
それでも治らなければ抗生物質の種類を変えて、更に五日分・・・という様に。
それでやっとこ治していた感じだったから「自分はよっぽど体が弱いんだ」
・・・そう思っていた。


ところが・・・!!


葛根湯を飲み、三日ほど安静に過ごしていたら風邪が治ってしまった
ビックリである。

「なに~!?」と思った。まさに体験!『目からウロコ


それからも私は今の主治医に診て貰う度、毎回頭を叩かれている
なんとこの婦人科の先生、知る人ぞ知る東洋医学の権威でもあったらしい・・・
(後から知るなよ(笑)☆)
こうして毎回、私は目からウロコを落とす事になったのでした


そんな訳で今日は「自然治癒力を無視して、薬を過信していた馬鹿なOLのお話」でした。
皆さんは賢いと思いますのでお役には立たないお話だったかも知れませんが、馬鹿な奴だと
笑って楽しんで頂ければそれで幸いです
本当はその後も持病の頭痛ネタ・・・色々あるのですが今日はこの辺りで・・・

それではまた



今日の肉じゃがもとっても美味しく出来ました
いつも適当に作るのに美味しく出来てくれて有り難う♪
とかって、よくわからない感謝をしてしまうMeなのでした。

旦那様も「おいしいね~!」と言ってパクパク

嬉しいわ、その一言
頑張って作った甲斐があったというもの・・・。

「でもシラタキとかも入ってても良くない?普通入ってるよねえ?」

あらっ・・・?珍しい!!
旦那様のこういう反応・・・今まで肉じゃがは何回も作ってきたけど
こんな台詞が出て来たのは初めて・・・!

私「・・・シラタキ、好きなの?」

ダー「うん、特別シラタキが好きな訳じゃないけど、肉じゃがには
   入ってる方が美味しい

初耳だわ・・・!普段は何も言わずに黙々と食べてくれていたから
あまり執着が無いのだと思って、ついつい物臭をしてしまっていたわ。

私「今まで遠慮して・・・言えなかったの?」恐る恐る聞く私・・・

ダー「ううんそうじゃないけど今そう思ったから」

そっかあ~なら良かった!今度からシラタキたっぷり入れてあげよう

ダー「体にも良いんだもんね?」

おお~!あの不健康体まっしぐらな食事嗜好のダーが健康について
語っているぞ!!ちょっと可愛くて笑いそうになる・・・

私「わかった♪今度はたっぷり入れようね

ダー「うん

本当に子供みたいだ・・・お義母さまが未だにダーの里帰りの日を
心待ちにしてしまうのも解る気がする
(ダーの実家はそう遠く無い為、月に一~二度は『ダーLove』の
お義母さまの為、ダーを実家に帰す事にしている


こだわりの無いダーは今日も床屋で頭をチョンチョンに短くされてきたけど全然気にしてない。

私「短くなったねー!かっこいい かっこいい

ダー「本当に?ノンだけだなあ~そう言ってくれるのは・・・

そんなこんなの一日でした。

それではおやすみなさい












『ふたりはプリ☆キュア』って知ってますか?
そうです。あの子供に人気絶大のテレビアニメです
ちなみに旦那さんも大好きなアニメ(ププッ

それで今朝、ダーの出勤前にこんな事がありました。

ノン「シャワー浴びてきなよ」

ダー「えっ?・・・今日はいいや。休む。」

はあ~?!(思わずマジャになる私)

ノン「何言ってんの?夕べも結局お風呂に入らなかったじゃない!
   ダメ!汚いから入って!じゃないと他の社員の人に失礼!」

ダー「いいよ~別に~」(エヘラ~っと微笑む)

駄目だ、他の路線で行こう・・・

ノン「き・・・気持ちの問題でしょ!?朝から身をキレイにして仕事に
   取り組む・・・って気持ちが良いじゃない!!?」

ちょっと強引だった気がする・・・(笑)

ダー「・・・・・・別にいい。シャワーお休みする~」

プチッ

キレちゃいました

ノン「もう、いいよッ勝手にすれば!?もう私は知らないからねッ!!」

ダー「何だよもう~何で朝からそんなにプリプリしてるの~?」

ノン「ダーのせいでしょっ!?」

ダー「・・・・・・」

ノン「・・・・・・」

ダー「・・・プリ☆ノン、プリ☆ノン~♪」(歌いだすダー)

ノン「・・・!?」か・・・替え歌!!しかもプリ☆キュア主題歌!

ダー「だあってえ・・・ノン、プリプリしてるんだもん~


駄目だ・・・笑っちゃって今日は降参(笑)。私の負け
引くに引けず、顔では怒っているが心の中じゃ大笑い
ほんとに全く面白い奴だ。

でもシャワーは浴びて貰った(これは話は別!)

しばらく経ってシャワーから帰ったダーは何故かショボン・・・

ダー「俺・・・本当にノンに愛されているのかなあ・・・」

エッ!?

ダー「だってノン怒ってばっかしだもん・・・わかんなくなって来ちゃった・・・

おいおいおい~・・・(まあ今朝は他にも色々怒ったけどサ)
だったらブログを覗いてみなせい。あなたへの愛で一杯よ(笑)

とある朝の出来事でしたマル




  


さて、その後たっぷりと余った『青梗菜と豚肉の炒め』
の行方ですが・・・


すっかり落ち込む私に「じゃあ明日のお弁当に入れてよ」
とダーが言う。

「ほんとに食べれるの?今でさえ食べれないのに、弁当に
 した所で食べれる訳ないじゃん!?」
もう半べそです。

「大丈夫。多分 弁当になってれば食えるから・・・」

(本当か~?)

「・・・青梗菜だけ捨てたりしない?」

「しない、しない」

(う~ん・・・
   ・
   ・
   ・

結局、半信半疑のまま玉子焼き等と共に弁当に詰める


ダーの帰宅後「お弁当箱は?」と聞くと・・・

中はキレイに空っぽになっている。

「本当にちゃんと食べたの?捨てないで?」

「ああ 食べたよ」目を合わせずに言うダー。

「目を見て答えて!」

「食べたってば~」今度は目が泳いでる・・・駄目だ・・・


悲しいかな・・・私には嘘をつく時や怪しい時のダーの仕草や態度が
もう完全に把握し切れてる。


でも・・・今日はもういい・・・もう、よそう。
別に浮気とかの尋問じゃあるまいし・・・
今日の所は目をつぶろう・・・信じましょう

(だからお願い、どうか浮気だけはしないでおくれ・・・
 嘘がつけない男なのだから・・・そして私もその時は
 とても目をつむる事は出来ないからね


な~んてチラっと思ってしまった
イカン、イカン(><)


それからダーと二人仲良く御飯を食べ(今日は手抜き
その後、チョッとごろんしてテレビを観た


「あ!いけない!豆まきしなきゃ


23時頃思い出し、帰りダーに買ってきて貰った福豆を
二人で撒いた

(今年も福が沢山来ます様に・・・


二人でお風呂に入って今日は終わり


今日も楽しかった


明日はどんな一日かなあ・・・楽しみだ♪


それでは今夜はおやすみなさい(^^)










「チンゲン菜 嫌~い・・・


一生懸命に作った本日の惣菜『チンゲン菜と豚肉の炒め』を
ダーは肉ばかりを狙って食べる。

おい チョッと待て
お前、作る前にちゃんと「今日は青梗菜だよ」と、確認を
取ったではないか?


「だって、青梗菜がどんなだか分らなかったんだも~ん・・・
って・・・お前27にもなってわからん訳ナイだろ~に


本当にウチのダーリンは困ったさん
好き嫌いがとっても多い
中でも野菜がダントツで、食べられる野菜は数える程・・・


ダーリンの好きな物
油物・揚げ物
ジャンクフード
油脂たっぷりの洋菓子・お菓子
塩分の強い物
       ・
       ・
       ・

その上、無類のお肉好き
肉食獣!わお!


出会った頃とは明らかに違う腹の出具合・・・
最近はめっきり体力も衰えてきた様子・・・(弱冠27歳にして)


ほっといたら将来は胆のう癌に大腸癌・・・動脈硬化に脳梗塞・・・
はたまた脂肪肝から肝硬変・・・末はメタボリックシンドローム?
とにかく危ない放っとけない


なもんで只今、ダーへ健康指導中


とりあえずバランスのとれた低カロリーの食事を三食三食
食べさせる。
おかずばかり食べる習慣をやめさせる。
おやつは油脂を使っていない物に変えていく。
揚げ物の買い食いを止めるよう促す。(コンビニのチキンに夢中


とにかく死なれたら困っちゃう
だって大好きなんだもの・・・


それにこれから可愛いbabyが産まれて来るっちゅーに


だからお願いダーリン
いつまでも元気でいてね♪
愛してるわ



文句からラブレターになってしまった・・・
今日の日記はへんてこりん


それでは皆さんまた明日・・・

おやすみなさい(^^)







今朝はいい天気


相変わらず寝不足気味だけど、天気がいいと思わず
心が弾んじゃいますね


今日も頑張ろう♪


今日はやることが色々あるのでまた時間が出来た時に
書き込みたいと思います


では また♪
今夜のは特に美味しく煮えました(^^)♪

母が亡くなって早十年・・・
まともに料理なんて教わった事も無かったのにあら不思議

母親の作る料理と全く同じ味になっている・・・
それは何を作っても同じ事で毎回ほんとうに不思議に思う事である。


私が小さいときに病気になった母親はそれから私が二十歳になり
他界するまでの間、入退院を繰り返しながらも何とか出来るときは
美味しい御飯を作ってくれた。
それが当たり前でありながらもいつも嬉しかった


母の他界後、家族の御飯を作ったりもしていたけどその後上京し
就職をした私は自炊など簡単にしかやらなくなっていて
料理なんて物、とっくに忘れていたかの様に暮らしていた。

なので実際、結婚してみて料理がまた出来るのか正直、心配だった。

ところが・・・

蓋を開けてみてびっくり
何を作っても母の味(笑)


野菜が大嫌いなダーも今夜の大根は美味しかったらしく、白菜の
味噌汁と共に完食

「お腹いっぱい!幸せだ~」って顔して隣で
スヤスヤ気持ち良さそうに寝息をたてている・・・

そんな幸せそうな顔を見てると何だかこっちまで幸せな気持ちに
なってくる(^^)♪


「お母さんもチビだった時の私を見て、同じ事を感じていたのかなあ・・・」
何となく今夜はセンチな気分になったりして


それでは今宵の戯言はこの位までで・・・


みなさま ごきげんよう(^^)

早速始めます(^^)♪


今朝は昨夜遅くまでダー(旦那)と戯れたり、ダーのお弁当の下準備等をしてたのでチョッと寝不足気味・・・(´д`*)

「暇でしょう?」と先日ダーが買ってきてくれたゲーム『ico』をダーを見送り朝ごはんを食べた後、チョッとだけやる。
・・・しかし進まない
普通ロールプレイングと言うとマップがあったり、便利なアイテムがあったり、指示に近いようなヒントや道しるべが必ず何処かに有ったりするものだが・・・全く無い
因って非常に頭を使うゲームなのでヒラメキの神様が降りてこない限り永遠に進まないのだ
しかし考える事は嫌いじゃない私*
ダーの様に考えるのが苦手でスグに攻略虎の巻に頼ってクリアしてしまうのは「つまらない」&「くやしい」と思ってしまうの。
どうせ貴重な時間と体力を割いてプレイするんだから頭くらい鍛えないと勿体無いじゃない!と考える訳ですよ☆

その考えで『バイオハザード4』も攻略虎の巻無しでサッサとクリア(ダーは攻略虎の巻頼りまくってクリア(笑))♪
(しかし妊婦には不向きのゲームと思われる。描写が残酷で衝撃過ぎて胎教に宜しくないかと・・・コワ面白かったけどね


まあ、そんな訳で謎の解けない悔しさからゲームはサッサと中断し、このブログを開設した次第です


開設を終えた私は重い腰を上げて野菜を処理しまくる。
実はここの処親戚から野菜を大量に送って戴く事が重なり、サッサと料理するか、皮を剥き水にさらして茹でる・・・等処理をして冷凍をしておかねば腐ってしまうのよ
しかし、届いた時つわりで寝たきり・・・なんて事もあった為、すぐに料理&処理してあげらんなかった野菜くん達は本日少々疲れ気味でしたゴメンネ☆

午後、兄嫁のYちゃんから電話をもらい楽しくおしゃべり(^^)♪
なんとこちらも妊婦さん(笑)
同じく妊娠五ヶ月入りたて♪


今日はこの位にしておこうかな・・・
なんか結構書いちゃったし☆
何だかPR文とは全くかけ離れてしまったぞい・・・(´д`)


いいのか?こんなで・・・


ではまた気の向いた時に・・・ごきげんよう(^^)♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。